昭和18年 3月  三宅雪守の個人経営により、大阪市大淀区(現在北区)本庄中通2-24において運送、倉庫、荷造業を開始。
 昭和21年 1月  三宅元に営業を引き継ぎ、屋号を本庄組と呼称。
 昭和28年 9月

 貨物自動車運送事業運輸省免許を受く。

   本社社屋並び本社南倉庫新築完成。
 昭和37年 4月  本庄組の営業一切を引き継ぎ日倉運輸株式会社を設立。

                 9月

 本社営業部 豊崎倉庫新築完成 営業開始。
 昭和39年 9月  倉庫業免許を受く。
 昭和40年 5月  カナダ国チュパックコーポレーションと技術提携。
 昭和41年11月  倉庫証券発行許可を受く。
 昭和44年 6月  株式会社 日倉と商号変更。
                 9月  新たに日倉機工運輸株式会社を設立し、貨物自動車運送業を同社に譲渡。
 昭和45年 2月  本社営業部 北倉庫増築完成   営業開始。
 昭和48年11月  本社営業部 東倉庫 営業開始。(野積倉庫)
 昭和49年 8月  尼崎営業所 営業開始。
 昭和51年 3月  本社営業部 東倉庫新築完成 営業再開。
 昭和54年 1月

 宅地建物取引業免許を受く。

 昭和60年11年

 三宅洋 代表取締役に就任。

 平成  3年 7月

 本社営業部 第三倉庫 営業開始。